ルノー・クリオdCi 110ダイナミックS

公開 : 2016.07.15 05:20  更新 : 2017.05.29 19:22

■どんな感じ?

1.5ℓのディーゼル・ユニットは、日産キャシュカイ(日本名:デュアリス)にも使用されているが、キャシュカイに比べるとクリオは小さいうえに軽い。

0-100km/hタイムは取りたてて書くほどのものではないが、低い回転域でもきちんとトルクを生みだしてくれるおかげで、小さい車体を力強く引っ張ってくれる。

6速時でさえ、高速道路におけるオーバーテイクも容易であり、上り坂でも力不足だと感じない。

高速巡航でもエンジン・ノイズは抑えられており、スタート・ストップ・システムのON/OFFも邪魔に感じない。3000rpm前後だとディーゼルのカタカタ音が聞こえてくるが、全般的な印象はトップ・クラスである。

しかしながらシャシーの変更が、フォード・フィエスタに近い完成度をもたらしたとは言いがたい。よって、思わず笑顔になるような楽しさだとは感じない。

一方の乗り心地は、17インチ・ホイールを履いているため、さすがに荒れた路面では突きあげがあるが、基本的には大型車に近いふわりとした鷹揚さである。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記