ゴルフGTIとゴルフRヴァリアントに限定車

2016.08.29

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、ゴルフGTIの生誕40周年を記念して開発された特別限定車、ゴルフGTIクラブスポーツ・ストリート・エディションを発売する。あわせて、ゴルフRヴァリアントの限定車としてゴルフRヴァリアント・カーボンスタイル(写真下)を発売開始した。

ゴルフGTIクラブスポーツ・ストリート・エディションは、FFモデルとしての走行性能を磨き上げたクラブスポーツ・シリーズの第1弾であるトラック エディションに続くハイパフォーマンス・モデル。

パワートレインはトラック・エディションと同じ、最高出力265ps、最大トルク35.7kg-m を発生する最新の2.0ℓTSIエンジンと6速DSGを搭載。さらにアクセルペダルを強く踏み込むだけで、約10秒間にわたりゴルフRを超える最高出力290psと最大トルク38.7kg-mが得られるブースト機能を備える。

ほかにも、専用設計のアグレッシブなデザインのフロント・バンパー、リア・ディフューザー、リア・スポイラー、専用18インチ・アルミホイールを標準装着。インテリアでは専用設計のファブリック&アルカンターラ・シート、アルカンターラ巻き専用ステアリングを装備する。

ストリート・エディションは350台限定で、価格は4,499,000円。

ゴルフRヴァリアント・カーボンスタイルは、ゴルフRヴァリアントをベースに、エクステリアとインテリアの一部に特別装備を採用した限定モデル。

エクステリアでは、グレーペイントを施した専用19インチ・アルミホイールを装着したほか、本限定車の専用装備となるカーボン・ドアミラー(カバー)を採用することで、レーシーな雰囲気を高めた。

一方、インテリアは、カーボン調のテクスチャーを施した上質なナパレザー・シートを採用することで、エクステリアのアクセントであるカーボン・ドアミラーと統一感が図られ、フラッグシップ・モデルにふさわしい上質感を向上させている。

カーボンスタイルの限定台数は70台で、価格は5,760,000円。


▶国内ニュース / VW、主力モデルにオールスター・シリーズを設定

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事