トヨタ、70周年記念モデルを発表。渡辺麻友がゲストに

2016.08.29

トヨタは70周年を記念し、クラウンのアスリート、マジェスタ、ランドクルーザー、ランドクルーザー・プラドに特別仕様車を設けた。

クラウンの特別仕様車は、日本のモノづくりの技術を駆使して作りだしたレイヤー・ウッド・ステアリングやウルトラス・エード®のシートなどを採用。純国産車をアピール。

グローバルに活躍するランドクルーザーならびにランドクルーザー・プラドの特別仕様車は上質感を意識した本革シートや海外仕様のシートを採用するなど、特別感とグローバル感を全面に押しだしている。

全国のトヨタ店で展開することを決めたのは、トヨタ自動車のなかで最も歴史のある販売店だからという。

具体的には、レイヤー・ウッド・ステアリング(本木目)、ウルトラ・スエード®×本革のシート表皮(アスリート)、プレミアム・ナッパ・本革シート(マジェスタ)がクラウンのインテリアにおける特徴。

ランドクルーザー、ランドクルーザー・プラドは、それぞれ、プレミアムナッパ本革シート、レッドウッド本革シートが特徴となる。

あらたなTVコマーシャルの公開にあわせ、ゲストにはAKB48の渡辺麻友と豊川悦司も会場におとずれ、デーブ・スペクターの司会のもと、トークを繰り広げた。

CMに舞妓として出演している渡辺麻友を見、豊川悦司は「わたしでもファン・クラブに入れるのでしょうか」と場を沸かしていた。

まだ免許をとっていないという渡辺麻友は「クラウンってもっと大人なイメージでしたが、(実物を見ると)免許を取ったら運転してみたいとおもいました」とコメントしていた。

J-FRONTIERと名付けられたクラウン・アスリートの特別仕様車は4,757,400円〜5,416,200円。

同じ名前のクラウン・マジェスタは7,149,600円〜6,739,200円。

G-FRONTIERと名付けられたランドクルーザーの特別仕様車の価格は4,047,040円、同名のランドクルーザー・プラドは4,775,760円。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事