親会社、プロトンの経営危機でロータスに身売り話が

公開 : 2016.09.24 04:30  更新 : 2017.06.01 00:41

ロータスの親会社であるマレーシアのプロトンの酷い決算を埋める手段として、キャッシュを生み出すひとつの方法としてロータスの売却話が出ている。

プロトンはマレーシアのコングロマリットであるDRB-ヒルコムが所有する一企業だが、DRB-ヒルコムが、プロトンを救済する手段のひとつとしてロータスの売却を考えていると、オートモビル・ニュース・ヨーロッパ(ANE)に語ったのだという。

AUTOCARでもこの噂を確かめるべくロータスにコンタクトしたが、当然ながらこの件に関してのコメントはできないという回答が帰ってきた。

また、ANEによれば、PSAグループ、ルノー、スズキがプロトン自体の買収に関心があるとされている。しかし、この場合、それがロータスを含んだものかどうかは不明だ。

 

人気記事