キャデラックSRXクロスオーバーを改良

2012.11.29

ゼネラルモーターズ・ジャパンは、11月28日、キャデラックSRXクロスオーバーに改良を施したことを発表した。キャデラックSRXクロスオーバー・ラグジュアリーは2013年1月12日から、キャデラックSRXクロスオーバー・プレミアムは2013年3月から発売となる。

キャデラックSRXクロスオーバーの初代モデルは、2003年にデビューしました。2代目の現行モデルは、2009年に米国で発表され、2010年末に日本市場に導入されました。

今回の改良は、リア・クロス・トラフィック・アラート、サイド・ブラインド・ゾーン・アラート、アダプティブ・クルーズ・コントロール(プレミアム)、フォワード・コリジョン・アラート(プレミアム)、レーン・ディパーチャー・ウォーニング(プレミアム)、フロント&リア・オートマチック・ブレーキ(プレミアム)、セーフティ・アラート・ドライバーシート(プレミアム)といった安全装備が追加された他、インフォテイメントシステムCUEの、リアシート・エンターテインメント・システム(プレミアム)、Bose社との共同開発によるアクティブ・ノイズ・キャンセレーションの装備が追加されている。

また、フロントグリルをよりシャープなデザインにし、ライトパイプ技術を採用したサイドベントのウィンカーの採用が行われている。

価格は、ラグジュアリーが4,990,000円。プレミアムが6,250,000円。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事