0-96km/h加速が2.4秒、テスラのソフトウェア・アップグレード

公開 : 2016.11.17 04:40  更新 : 2017.06.01 00:33

0-96km/h加速をわずか2.4秒で走り切るソフトウェアをテスラが公開する。

これは同社のイーロン・マスクCEOがツイッター上で明かしたもので、来月実施するテスラ・モデルS P100Dのソフトウェア・アップデートで適用されるという。

これによりP100Dの0-96km/h加速は、タイムを0.1秒削り、マクラーレンP1よりも0.4秒速い記録を達成した。ポルシェ918と ラ フェラーリの生産が終了した今、量産車で最速のスペックということになる。

また、マスクは、モデルX P100Dについても同加速タイム2.8秒(従来比0.1秒マイナス)というアップデート適用を明言している。

いずれも8月にローンチされたモデルSおよびモデルXのP100Dは、100kWhバッテリー・パックを搭載するのが特徴だ。

なお、英国におけるモデルS P100Dの価格は£114,200(1543万円)で、エントリー・レベルであるモデルS 60の約2倍となっている。


▶海外初試乗 / テスラ・モデルS 60D
▶海外初試乗 / テスラ・モデルX

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事