LAモーターショー:ヒュンダイ・ヴェロスターC3ロールトップ

公開 : 2012.11.29 13:25  更新 : 2021.02.20 18:32

ヒュンダイはロサンゼルス・モーターショーで、コンバーチブル・モデルのC3をデビューさせた。

ヒュンダイがロールトップと名付けたそれは、ルーフとテールゲート部分がファブリックで出来たコンバーリブルだ。ヴェロスターの特徴である左右非対称の3ドアも保持されている。

その素材も特徴的で、ルーフはHGVトレーラーの幌を使用し、ブート・フロアとシートバックはスケートボードからリサイクルされた素材が使われている。

エンジンは184bhp、27.0kg-mの1.6リッター・ガソリンが使われている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×