ピニンファリーナのディレクターに元PSAのカルロ・ボンザニゴが就任予定

公開 : 2016.12.02 04:10  更新 : 2017.06.01 00:33

ピニンファリーナは、カルロ・ボンザニゴが来年1月9日に新しいデザイン・ディレクターに就任すると発表した。現在のファビオ・フィリピーニに代わるもので、フィリピーニは、来年3月31日をもってピニンファリーナを退職する。

ボンザニゴは、1995年から2004年までPSAプジョー・シトロエン・グループに属し、DSレヴォルタ、DSヌーメロ9などのコンセプト・モデルや、C3ピカソ、C4エアクロス、C1など設計した。その後、インダストリアル・デザインの会社に務め、今回、ピニンファリーナに参画することとなった。

 

人気記事