シボレー・カマロは来年初旬発売。500万円を切るモデルも

2016.12.02

12月1日、ゼネラルモータース・ジャパンは、報道関係者を対象としたビジネス・コンファレンスを開催した。ここで、今年8月1日付けでGMジャパンの代表取締役社長に就任した若松 格 氏より今後のGMの事業戦略と計画が発表された。その席上、来年早々にシボレー・カマロを発売すると発表した。価格はまだ明らかにされなかったが、500万円を切るモデルもラインナップされるとされた。

このカンファレンスには、V8モデルのクーペと2ℓ直4モデルのコンバーチブルの2台が展示されていたが、どのモデルが輸入されるかについても言及はなかった。しかし、直4モデルは、フロント・ミドシップとも言えるほど、エンジンがフロント・アクスル後方に搭載されており、メイン・モデルとなるV8と共に、高い回頭性能が期待されるモデルであった。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事