ベストドライバーズカー選手権2016 / 優勝車が決定 + ビデオ

公開 : 2016.12.03 05:50  更新 : 2017.05.29 18:21

勝者は……
ポルシェ911Rだ。

上位3台の争いは、史上希に見る激戦だった。そして栄冠は、史上最小の点差でポルシェ911Rの頭上に輝いた。

まずはサーキットにおけるラップ・タイムから振り返りたい。

ラップ・タイム

お断りしておくが、ラップ・タイムは採点基準に入っていない。エンジンやブレーキ、グリップの優劣を測るには最適の指標だが、ドライビングの楽しさとは必ずしも相容れないからだ。

とはいうものの、われわれの採点で上位に入ったクルマほど、この1周およそ3.4kmのコースを速く駆け抜ける傾向はある。

つまりはスピード、グリップやバランス、精確さに秀でることは、速さだけでなく、エキサイティングなドライビングにも重要な意味を持つということだ。

そこで、参考記録ながら、ここに一覧を付すこととした。

ラップ・タイム@アングルシー・サーキット

  モデル
タイム
1 マクラーレン675LTスパイダー 1分35秒7
2 フェラーリ488GTB 1分36秒9
3 マクラーレン570S 1分37秒9
4 ポルシェ911R 1分38秒7
5 BMW M4 GTS 1分41秒2
6 ポルシェ718ケイマンS 1分41秒2
6 ジャガーFタイプSVR 1分41秒2
8 ホンダNSX 1分41秒7
9 アストンマーティン・ヴァンテージGT8 1分42秒9
10 BMW M2 1分44秒4
11 フォード・フォーカスRS 1分46秒3


関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事