ベントレー・ベンテイガ・ディーゼル

公開 : 2016.12.08 05:50  更新 : 2017.05.29 19:02

ベンテイガにとって、ディーゼルは決してサブ・モデルではない。W12ユニットと肩を並べることのできる実力を有している。

■どんなクルマ?

ベントレーは初めて、ディーゼルを搭載した。

そもそもベントレーにディーゼルは必要だったのか? ベントレーの品格をディーゼルが傷つけないのか? 不安な気持ちになってくるのも無理はない。

ベントレーが搭載するのは、アウディと共同で開発したトリプル-チャージャーの4.0ℓV8だ。

ツイン・スクロール・ターボを2機、電動スーパーチャージャー1機を組みあわせ、フラッグシップ・モデルが搭載する6.0ℓW12ツイン・ターボ・ガソリンよりも3kg重くなっている。

判断が正しかったかどうかはわからないが、ベンテイガ・ディーゼルは、アウディSQ7と同様に、435psと91.8kg-mを生み出す。0-100km/hタイムは4.8秒、最高速度は270km/h。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事