メルセデス-AMG C43の2019年モデルにデジタル・ダッシュボード

公開 : 2017.01.19 04:20  更新 : 2021.01.30 21:40

2019年モデルのメルセデス-AMG C43は、エクステリアの変更とデジタル・ダッシュボードの採用がなされる予定だ。

フェイスリフトが来年に予定されているメルセデス-AMG C43のテスト風景を捉えることに成功した。

その写真によれば、エクステリアではバンパーとフロント・グリルが、現行モデルよりもクリアになることが判る。

インテリアでは、Eクラスに採用されたデジタル・インストルメント・クラスターが、従来のC43に使われていたダイヤル式のものに代わって取り付けられる。

エンジンは、3.0ℓV6ターボが引き続き採用される。現行モデルのパワー、トルクは367ps、53.0kg-mだが、もしかするとパワーアップが施されるかもしれない。

価格は現行C43の£46,280(650万円)から若干アップすると思われる。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×