BMW 5シリーズ英国仕様の最安価版、520dディーゼル Eクラス/XFに勝てるか?

公開 : 2017.02.20 11:00  更新 : 2017.05.29 14:39

最新のBMW5シリーズは、おそらくもっとも完璧なエグゼクティブ・カーだ。適切なグレードや装備を選べば、だが。

■どんなクルマ?

ボディ・サイドのエラ風ダクトや堂々たるフロント・グリル、コンサバティブなフォルム。7シリーズかと思いきや、これが最新の5シリーズである。

いや、数種類のモデルをテスト済みなので、それは見間違えないだろう。今回の注目すべきポイントは、520dというグレードである。

完全新設計のシャシーに搭載されるのは、1995ccの4気筒ディーゼル・エンジンである。これは、ミニのクーパーSDグレードのそれと基本的に同じものだ。スペックは、日本仕様の523dを共通の部分が多い。

520dでは縦置きされるが、190psの最高出力と40.8kg-mの最大トルクも同じ。これだけあれば、十分に元気な走りを見せてくれる。トランスミッションは、ZF製の8段ATが標準装備される。

さらに興味深いのは、試乗車に装備された£995(14万円)のオプションである四輪操舵のインテグラル・アクティブ・ステアリングだ。低速での取り回しと高速でのスタビリティを両立する。

これに£2,000(28万円)追加すれば、4WDのxDrive仕様を選択することも可能だ。(テスト車は未選択)

関連テーマ

 
最新試乗記