ブラバム、フォース・インディア買収か? マクラーレン同様スーパーカーの計画も F1

公開 : 2017.05.04 16:00  更新 : 2018.01.11 16:42

ツートップのトラブルにより、フォース・インディアF1チームの存続が危うい今、ジャック・ブラバムの3男の発言に注目が集まっています。また、彼は「マクラーレンの商売に興味あり」としています。

揺れるフォース・インディアF1チーム

現在フォース・インディアF1チームが揺れている。代表のビジェイ・マリヤが逮捕されただけでなく、彼のパートナーであるサブラタ・ロイも同じようなトラブルに直面しているのだ。

かねてから露呈している資金難も拍車をかけ、上記ツートップがF1チームを存続することは困難だと判断するのが妥当。そこで「ブラバム」の名前があがっている。

ジャック・ブラバムの3男の存在

3度のワールド・チャンピオンに輝いたジャック・ブラバムの息子であるデビッド・ブラバムもまた、F1やル・マンを経験している。そんな彼の手にフォース・インディアF1チームが渡るかもしれない。

今、彼は「プロジェクト・ブラバム」と銘打って、アメリカの投資家からの支援を受けながら、シルバーストンを拠点としたチームの再ブランディングを行っている。

「プロジェクト・ブラバムが発足して以来、たくさんのアプローチを受けています」とブラバム。

ひとつの企みとして、マクラーレンのようなビジネス手法があるのだという。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事