フィアット500の4ドア仕様 「500L」がマイナーチェンジ 日本導入求む!

公開 : 2017.05.24 06:10  更新 : 2017.06.01 00:19

フィアット500、500Xは、日本で高い人気ですが、「フィアット500L」というモデルは御存知ですか? この度マイナーチェンジを受けたので、改めてご紹介します。

フィアット500L どんなクルマ?

フィアット500の4ドア・モデル、フィアット500Lがフェイスリフトを受け、コンポーネントを刷新して公開された。

従来通り3車種がラインナップされるものの、その車名が変更されている。

アーバン:500の4ドア仕様、標準グレード
クロス:オフロード仕様、最低地上高を拡大、外装を変更
ワゴン:7シーター仕様、ロング・ボディ

このうちクロスは以前のトレッキング。ワゴンは以前のMPW(地域によってリビング)にあたる。

フィアットによれば、コンポーネントの40%が刷新されており、緊急自動ブレーキ追加、Apple CarPlay対応、Android Auto対応が注目される。インテリアに関しては、まったく新しいものになったという。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事