トヨタ・カローラ・ルミオンを一部改良

2013.01.07

トヨタは、カローラ ルミオンを一部改良し、1月7日から発売を開始した。

今回の一部改良では、1.5リッター、1.8リッターともに、エンジンの燃焼効率向上やフリクション低減、エンジンとの伝達効率を向上させたSuper CVT-iを搭載。1.5リッターでは、17.8km/lを実現している。

また、車両安定性を確保するVSC&TRCを全車に標準装備するとともに、1.8リッター・2WD車においては、CVT SPORTモードを設定した。

さらに、室内灯の消し忘れを防止するランプオートカットシステムを採用している。

価格は、1,750,000円から2,359,000円。

関連テーマ

 
最新国内ニュース