アストン マーティン、高級シューズブランド「ホーガン」とタッグ 4色3000足を限定販売

公開 : 2017.06.14 11:47  更新 : 2017.06.14 12:02

アストン マーティンとホーガンは、2017/18秋冬シーズンに向けたラグジュアリースニーカーを限定で製造/販売することを発表しました。両社の「価値観」が一致したゆえのコラボレーションです。

アストンとタッグを組んだ「ホーガン」 どんなブランド?

イタリアのラグジュアリーグループ、「Tod’s Spa(トッズ・スパ)」の1ブランドとして1986年に創設された。

ホーガンは、高級革靴および革製品の製造元として世界的に知られており、「大胆でコンテンポラリーなデザイン、優れた実用性と多用途性を特徴にしています」と自負している。

上質な素材を使い、細部にまでこだわった職人技で一足一足ていねいに作られている。

アストン/ホーガン、両社のコメント

アストン マーティンのマレク・ライヒマンは、「クオリティ、スタイル、エレガンスに関して同様の価値観を有するブランドと協力関係を持つことは、われわれにとっても大切です」と述べる。

自動車産業以外の分野のクリエイティブチームと一緒に仕事をすることで、アストン マーティンで働くデザイナーたちの視野も広がるとも考えているそうだ。

ホーガンのゼネラルマネージャーを務めるセルジオ・アッツォラーリは、「ホーガンの細部に至るまでのこだわり、美しい製品を作ることへの情熱と、アストン マーティンの見事なクラフトマンシップが融合したことにより、非常に素晴らしいプロジェクトになりました」とコメントした。

関連テーマ