ロータス、2015年に4,000-5,000台の販売目標

公開 : 2013.01.11 17:00  更新 : 2017.06.01 01:44

ロータスは2015年には4,000-5,000台の販売を成し遂げることができるだろうと、ロータス・グループのオーナーであるDRBヒルコムは考えている。DRBヒルコムのチーフ、ダタック・セリ・モハド・キャミル・ジャミルによれば、DRBヒルコムの管理の元であれば、世界的な需要を増やすことは可能だという。

ジャミルは「16年間の習慣を変えるのは大変なことだが、経営陣は革新に向かって進んでいる。われわれは、競争はマーケットにあることを理解している。しかし、ロータスのクオリティの標準を持ってすれば、そこで充分に戦えると信じている。」と語った。

ロータスにとって大きな市場は、中国、日本、そしてアメリカであるという。また、最近ショールームをクアランプールにオープンしたが、既に12台の納車を終え、オーダーは20台を越えたという。

2011年にロータスは1,457台を生産した。しかし2012年には1,043台に落ち込んだ。これはエキシージSの遅れによるものだという。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事