メルセデス・ベンツCLS63 AMGを549bhpにパワーアップ

公開 : 2013.01.11 17:08  更新 : 2017.06.01 01:44

メルセデス・ベンツCLS63 AMGのパワーが、それまでの518bhpから549bhpに上げられた。しかし、そのパワーアップにも関わらず、燃費とCO2排出量は変わらない。

5.5リッターのツインターボV8が、現在最も効率的なV8であるとメルセデスは主張する。

また、新しいトップ・モデルであるSバージョンも追加されている。このSバージョンは577bhpのエンジンと4MATICを備え、CLS AMGレンジのオプション・モデルとして位置づけられる。最高速度は250km/hでリミッターが効くが、0-100km/hはCLS63 AMG Sは、標準のCLS63 AMGよりも0.6秒速い3.6秒となる。また、リア・ロッキング・ディファレンシャルも標準で装備される。

Sモデルは、ドイツ国内で販売される予定だが、その他の地域で販売が行われるかどうかは現時点では不明だ。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事