【写真】トゥインゴGT日本仕様 「ドリフトも可能」 RR/MT/ターボモデル

公開 : 2017.09.28 18:10

【実車写真】ルノー・トゥインゴGTの日本仕様を撮影してきました。「ドリフト」もできるセッティングというGT。先行発売枠は、200台限定です。

もくじ

エアインテーク移設 数値で見るその効果
エンジン19馬力アップ マッピングも変更
RRで楽しむドリフト? ESCセッティング
バリアブルギア採用ステアリング
Twin’Runのイメージを受け継ぐデザイン

エアインテーク移設 数値で見るその効果

ルノー・スポールのマネージングダイレクター、パトリス・ラティのコメント

「リアエンジン・リアドライブ(RR)モデルのハンドリングは、われわれが慣れているFFとは全く違うため、開発はルノー・スポールにとって真の挑戦でした。しかしトゥインゴGTは、バランスのとれたファン・トゥ・ドライブなモデルに仕上がったのです」

トゥインゴGT

トゥインゴGTを特徴付けるのが、左リアフェンダーに取り付けられた「サイドエアインテーク」だ。トゥインゴの他のモデルでは、ホイールアーチ上部に設置されているが、GTではリアフェンダー上部に移設。その結果、次のような成果が数値に現れている。

トゥインゴGT

・ターボチャージャーに入る空気の温度が12%低下
・エンジン吸気流量が23%向上

吸気の改善により、ターボチャージャーの回転数を増加でき、多くの燃料が供給できるため、燃料ポンプを専用品に変更。さらにパワートレインの冷却性を向上させるために、ウォーターポンプもGT用に設計した。
 

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

ルノーの人気画像

×