ホテルの予約を忘れても… キャンピングカー旅はいかが?

公開 : 2017.10.08 08:10

近年、流行の兆しを見せるキャンピングカー。日本では軽自動車ベースの人気が高まっていますが、欧州にはミニやメルセデスのキャンパー仕様も。その使い勝手を調査します。

もくじ

フェス参戦にも最適なキャンピングカー
豪華な部屋と収納式テント
キッチンまで備えた「4人部屋」
短時間で展開できるふたり用テント
追加装備の影響を感じない走り
目的は快適な旅か、冒険か

フェス参戦にも最適なキャンピングカー

ひとクラス上の暮らしをしたくないだろうか。ただし、一般的に思い浮かべるのとは違う意味で。それは豪邸に住むわけでも、5つ星ホテルに泊まるわけでもないが、道行くひとびとより確実に数フィート高い世界に身を置く生活だ。そこには雨露をしのぐ屋根も壁もあり、明かりもベッドもある。そしてその生活の場は、クルマの屋根の上にある。

あまり魅力的な提案には思えないかもしれない。しかし、クルマで野に出て、そこで一晩過ごしてみてほしい。普通ならば、ロマンティックなアウトドアの夜がやって来る前に、慣れないテント設営で四苦八苦するところだ。このステップを飛ばして、乗ってきたクルマでそのまま快適に過ごせたら、より贅沢な時間を楽しめるのではないだろうか。アドベンチャー気分は目減りするかもしれないが。

我々は今回、サフォークで行われる音楽フェスの会場に、最新のタイヤ付きシェルター2台で向かった。1台はミニ・カントリーマン(クロスオーバー)に、テント内蔵のルーフボックスを装着したもの。もう1台のメルセデス・マルコ・ポーロは、さらにアメニティの充実した、Vクラスがベースの本格キャンピングカーだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事