BMW M3 E91 vs アウディRS4 B7 今も人気 新車当時の評価は?

公開 : 2017.11.05 16:10

BMW M3(E91)とアウディRS4(B7)。いまだに物欲の対象になっているかた、多いですよね。当時の評価は、どのようなものだったのでしょうか? AUTOCAR JAPAN誌50号のコンテンツ再録です。

もくじ

M3 その時代のベンチマークとして
ガチンコ勝負の2台 M3 vs RS4
トルク重視のRS4 高回転型のM3
拮抗するM3とRS4の動力性能
(番外編)M3のもう1台の的 CLK63

M3 その時代のベンチマークとして

M3はこれまで、BMWが掲げる高性能かつスポーティなイメージを内外にアピールするある種のショーケース的な役割を背負ってきた。

初代M3が登場してからの20年間、常にポルシェに比肩する性能を示して数々の伝説を創り上げ、自動車業界の最高レベルに君臨し続けてきた。

歴代のM3は各々その時代のベンチマークとして他社のクルマと比較され、判定基準として重用されてきたのである。

今までわれわれが見て、触れて、実際にステアリングを握ってきた歴代M3と同様、この新しいM3も時間をかけてじっくりと吟味すべきクルマだろう。

しかし、少なくとも最初の時点では、ひとつ前のモデルに比べてどれだけ良くなっているか、多少の疑問を抱かざるを得なかった。

というのも、この新型M3は言うまでもなく現行3シリーズのクーペを基本としており、そのベースは先代に比べてサイズが大きくなっただけではなく、重量が大幅に増加していたからだ。

コンセプトカーとしてジュネーブ・ショーでプレビューが行われてからわずか4週間後には第4世代のM3に関する情報のほとんどが明らかになった。

ここではまず、BMWから与えられたプレスリリースとスペック、そして事前情報を元に新型M3について解説することにしよう。すべては推測の域を出ないことを予め断っておく。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

比較テストの人気画像

×