ポルシェ 「ミッションE」派生モデルも 電動化、8000億円投入

公開 : 2018.02.06 07:10

ポルシェ・ミッションEの派生モデルについて情報です。2022年までに、ポルシェは約8000億円を、電動化に投資するというレポートです。

もくじ

8000億円超え ポルシェの電動化開発
ミッションE 先行試作車 すでに存在
どうなる? ポルシェの電動化

8000億円超え ポルシェの電動化開発

ポルシェは、2022年までに53億ポンド(8160億円)を、電動テクノロジーに投資する見込みだ。

そのうち、ミッションEの派生モデルについて、4億4700万ポンド(688億円)の開発費をあてるという。

これまでにポルシェは、26億5000ポンド(4080億円)を電動化の開発にあてると表明していた。しかし、今回の発表で2倍に増額された形になる。

ポルシェ・ミッションE

その内訳は、ミッションE派生モデルのほかに、

・現行モデルの電動化/ハイブリッド化:8800万ポンド(135億4830万円)
・充電インフラ/スマートモビリティ:6億1900万ポンド(953億円)

などがあげられている。
 

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事