ポルシェ 「ミッションE」派生モデルも 電動化、8000億円投入

公開 : 2018.02.06 07:10

ミッションE 先行試作車 すでに存在

また、ツッフェンハウゼン工場のなかに、ミッションE用のアッセンブリー・エリア、ペイントショップを新規に開設し、約1200人の雇用を生み出すという。

アルブレヒト・ライモルド生産担当取締役は、2019年にミッションEのプロダクションを開始し、2万台あまりを生産する予定だと話している。これに先駆けて、1台目のプロトタイプが製造されたという。

ポルシェ・ミッションE

「現在取り組んでいるのは、第1世代のミッションEです。911は、もはや7世代目となり、数えきれないほどの車種を送り出してきました。わたくし共のクリエーティビティに終わりはありませんから、ミッションEの派生モデルについても検討をしております。しかし、物事には順序というものがありますからね」
 

おすすめ記事