ベッテル、ポール・リカールでインフィニティ・エセレアをテスト

公開 : 2013.05.29 17:28  更新 : 2017.06.01 01:54

インフィニティは、フランスのポール・リカール・サーキットで、コンセプト・モデル、エセレアのテストを開始した。このエセレアは2011年のジュネーブ・モーターショーで公開されたモデルで、インフィニティにとってはエントリー・レベルのモデルである。そのベースはメルセデス・ベンツAクラスで、英国のサンダーランド工場で生産が予定されている。

今回ポール・リカールでテストを行ったのは現F-1チャンピオンのセヴァスチャン・ベッテルだ。

彼は「新しいインフィニティのクルマを造り出す時もそうだが、一貫したドライビング・スタイルのもとテストをするというのは実に役立つことだ。フォーミュラ・ワンと同様、ステアリング・レスポンスやブレーキ、ESPやトラクション・コントロールがどのように構成され、それによってそのような違いが現れるかを知ることも重要だ。そして、これらを正しくセッティングすることが、良いクルマを造ることになる。」

ベッテルは2011年にはじまったインフィニティ・ブランドとの協力をより強くしている。すでに、Q20とFXベッテル・エディションの開発に関わっている。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事