ベントレー・フライング・スパー国内発売

2013.06.05

ベントレー・モーターズ・ジャパンは、3月のジュネーブ・モーターショーで発表された新しいフライング・スパーの国内発売を開始した。

このフライング・スパーは、エンジンは6.0ℓツインターボのW12。そのパワー625PS/6000rpmに、トルクは66.2kg-mから81.6kg-m/2000rpmにまで上がっている。トランスミッションは、200mm秒で動作するパドルシフト付きのZF製の8速オートマティック。駆動方式は40:60の前後配分を持つ4WD。トップスピードは、322km/hのままだが、その燃費とCO2排出量は6.8km/ℓ、343g/kmと13%も向上している。

また、ボディも重量は50kg程軽い2475kgとなり、NVHが軽減されている。

価格は2,280万円。

関連テーマ

 
最新国内ニュース