メルセデス・ベンツSLシューティング・ブレークの習作

公開 : 2013.06.18 13:03  更新 : 2017.06.01 02:16

トリノにあるスタジオトリノの学生によって、最新のSLをベースとしたシューティング・ブレークがデザインされた。ステファン・コールによって監督されたこのプロジェクトは、メルセデス・アドバンス・デザインの一環として生まれたものだ。

このモデルは、クーペトリノ2013と名付けられ、北イタリアのコモ湖で、1/4スケール・モデルがメルセデスの経営陣に公開された。しかし、このプロジェクトは単に教育的な目的のみで、スタジオトリノもそれ以上の進展は考えていない。

スタジオトリノの最近のプロダクション・モデルは、€135,000(1,710万円)のポルシェカイエン・ベースのモンセニシオだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

メルセデス・ベンツ SLの人気画像