テラフギア・トランジション・ストリート・リーガル・エアプレイン

公開 : 2012.04.04 14:38  更新 : 2021.02.20 18:43

先月テスト・フライトを成功させたばかりのテラフギア・トランジション・ストリート・リーガル・エアプレインがニューヨーク・モーターショーで展示されています。

第2世代となったテラフギアは、パブリケーション獲得と新たな出資者を募るため、ニューヨーク・モーターショーをその舞台に選んだ。展示されるプロトタイプは、プロダクション・バージョンのテストを行なっている2機のうちの1機だ。

100bhpのロータックス912Sエンジンを搭載する2シーターのマシンの重さは650kg。クルマから飛行機へ、あるいはその逆の形態への変更はボタンひとつで行え、その時間は30分以下であるという。平均的なガレージに収めるのに十分なサイズになるとメーカーはコメントしている。

航空機に必要な6つのテストを受けている最中ではあるが、自動車としての安全テストはまだ受けていないという。製造日数はまだ確実なものがないが、保証金は必要だという。

価格は、最終的に200,000ポンド(1,650万円)ほどになる予定だ。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事