シトロエン・ヌーメロ9

2012.04.13

シトロエンは北京モーターショーで、DSシリーズのトップ・モデルとなるエグゼクティブ・サルーンのコンセプト・モデル、ヌーメロ9を発表する。

このヌーメロ9は、シューティングブレークを新たに解釈したというスタイリングを持つ。具体的には、クーペとステーションワゴンのプロポーションを組み合わせたようなもので、全長4.9m、全幅1.94m、そして全長が1.27mと、極めて低い車高が特徴的。

エンジンは295ps、28.0kg-mというパワー、トルクを発揮する1.6THPガソリン・エンジンと、70ps、20.4kg-mの出力を発生するモーターを組み合わせたハイブリッド。モーターはリア・アクスル上に設置され、モーターのみで50kmの走行が可能だとう。燃費は58.8km/l、CO2排出量は39g/km。最高速度244km/h、0-100km/h加速5.4秒というパフォーマンスを発揮する。

噂によれば中国市場をメインターゲットとしたエグゼクティブ・サルーンが、このヌーメロ9をベースに生産されるという。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事