ボルボXC90をプレビュー

公開 : 2013.08.30 13:30  更新 : 2017.06.01 02:15

次世代のボルボXC90が2014年の発売を前に、関係者にプレビューされた。この新しいXC90は、ボルボの新しいスケーラブル・プロタクト・アーキテクチャー(SPA)を使用する最初のプロダクション・モデルとなる。そして、それは将来的には新しいS60にも使用される予定だ。

このSPAは今週発表され、来月のフランクフルト・モーターショーで公開されるコンセプトCで初めて公開されるものだ。このコンセプトCは、そのアーキテクチャーのみならず、新しいデザイン言語も示しているモデルだ。

新しいXC90は、トラディショナルなボタン操作によるタッチ・スクリーンのインターフェイスから、デジタル・ダッシュボードに変わることになる。

トーマス・インゲンラスは、このプレビューで新しいフロント・エンド・デザインを見せた。これらのイメージから、新しいSPAプラットフォームがどのぐらいの順応性があるかを知ることができよう。プラットフォーム自体は、フロントのバルクヘッドはフィクスされるが、それ以外はフレキシブルな対応が可能で、デザインの自由度は大きいものだ。

エンジンは2.0ℓ4気筒のドライブ-Eガソリン・エンジンとディーゼルがラインナップされる。また、組み合わせられるトランスミッションは8速のオートマティックか6速のマニュアルが用意される。

古くなったXC90のモデルチェンジは、デビューから11年たったモデルゆえにボルボにとって急務である。ただし、プロダクション・モデルのスタイルは直ぐには見れないかもしれない。というのも、現時点で2つのデザイン案があるからだ。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事