日産キャシュガイにEVバージョン登場か

2013.10.19

日産のカルロス・ゴーンは、次世代のキャシュガイにEVモデルが存在することを否定しなかった。

日産ヨーロッパのマーケティング・ボスであるギヨーム・カルティエは、現時点ではそのようなモデルは存在していないとしているが、現実的に生産される可能性も示唆した。

EVキャシュガイは、リーフでデビューしNV200EVに搭載されたEV技術を搭載するものと思われる。カルティエは、そのスケールが大きくなればなるほど、EVモデルは経済的になるという。彼は、リーフはアーリーアダプターによって購買され、実用面を重視するユーザーにNV200が受け入れられたとしている。

カルティエは、購入する動機が充分納得できるモデルが販売される必要があると言う。そして、そのEV技術は、既存のモデルに追加されるものではなく、最初から新しいモデルに搭載される必要があるとしている。

 

人気記事