アルファ・ロメオ4C、ニュルブルクリンクで8分4秒

2013.10.19

アルファ・ロメオ4Cがニュルブルクリンクのノルドシュライフェで8分4秒のタイムを打ち立てた。これは247bhp未満の一般プロダクション・モデルのレコード・ラップである。このタイムは、ポルシェ・カイエンSと同じタイムで、BMW M3 E92よりも1秒速く、ルノースポール・メガーヌ265トロフィーよりも4秒速いタイムだ。

アルファ・ロメオ4Cは、0-100km/hで4.5秒で、最高速度は257km/hとなる。エンジンは237bhp、35.7kg-mを発揮する1750ccのターボ・ユニットを搭載する。

17/18インチおよび18/19インチのホイールに、ピレリ・ゼロ・トロフィオ・タイヤ、あるいはAPレーシング・タイヤを履く。

4Cは£45,000(711万円)という価格で、年間3,500台が生産される。そのうち1,000台がヨーロッパ向けで、200台が英国向けだ。標準のモデルよりより大きなカーボンファイバーとアルミニウム・ディフューザー、そしてオジリナルのアロイ・ホイールを履いたラウンチ・エディションは500台生産されたが、こちらは既に販売が終わっている。

 

人気記事