ヒュンダイ、高性能ブランド “N” をリリース

公開 : 2013.12.11 19:00  更新 : 2021.02.20 18:32

ヒュンダイはサブブランドとしてハイ・パフォーマンス・モデル・シリーズの “N” ブランドを立ち上げる。

このNは、韓国にあるテクニカル・センターのある地名、南陽の頭文字をとったもの。しかしその開発は、フランクフルト近くのヒュンダイ・モータースポーツが中心となる。

このNブランドの最初のモデルは、2014年のi20WRCカーである。このi20は来年、モンテカルロ・ラリーに参加する予定である。

一般的なプロダクション・モデルについては、どのモデルにこの”N”ブランドが与えられるかははっきりしていないが、i20ハッチバックには用意されると思われる。また、このヒュンダイNは、ホット・ハッチだけでなく、すべてのモデルが対象になるという。

ヒュンダイ・モータースポーツの代表、ミッシェル・ナンダンは、「来年になれば、ヒュンダイNについての情報をより発信することができると思う。これら特別なモデルのために、南陽のテクニカル・センターとわれわれヒュンダイ・モータースポーツが密接なコミュニケーションを取る必要がある。」と語っている。

また、フランクフルトでのWRCリーム・ラウンチに際し、ヒュンダイ・モータースポーツのプレジデント、ギョ・ヘオン・チョイは、「これはヒュンダイの歴史に新たな1ページを刻むものだ。」と語った。

2020年までに3.5〜5%のヨーロッパ市場での占有率を目指すヒュンダイにとって、リピーター客の獲得のためにもユーザーからのフィードバックを如何に反映させるかが重要なミッションとなる。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事