トヨタ・カローラアクシオ、カローラフィルダーをフルモデルチェンジ

2012.05.11


トヨタ自動車は、カローラアクシオおよびカローラフィルダーをフルモデルチェンジし、5月11日より発売を開始した。

カローラは1966年のデビュー以来、トヨタを代表するグローバルカーとして生産し続けられてきているモデルで、全世界の販売台数は3,900台を超えるベストセラーカーである。

新型カローラアクシオおよびカローラフィルダーは、カローラの原点に戻り「大人4人が、安心・安全、快適に長距離を移動できるミニマムサイズのクルマ」をテーマに、全面的に見直された。

エクステリアデザインは、アクシオは使い勝手のよいコンパクトなボディながら、セダン本来の魅力である上質感、車格感を追求し、新時代の到来を象徴する斬新でスタイリッシュな造形、フィルダーは使い勝手のよいコンパクトなボディながら、ワゴン本来の魅力であるダイナミックさを追求し、アクティブで若々しく、スタイリッシュな外観を実現したという。

エンジンは、109PS/6000rpm(4WDモデルは103PS/6000rpm)、13.9kg-m/4800rpm(M/Tモデルは14.1kg-m/4400rpm、4WDモデルは13.5kg-m/4400rpm)のパワー、トルクを発揮する1.5リッターの1NZ-FE VVT-iと、95PS/6000rpm、12.3kg-m/4000rpmのパワー、トルクを発揮する1.3リッターの1NR-FE Dual VVT-iエンジン(アクシオのみ)の2タイプが用意される。

これに組み合わせられるギアボックスは、1.5がスーパーCVT-iおよび5速M/T、1.3がスーパーCVT-iとなる。駆動方式は、1.5リッター・モデルにはFWDおよび4WDが、1.3リッター・モデルにはFWDのみの設定となる。

1.5リッターの2WD、スーパーCVT-iモデルにはアイドリング・ストップ機能がオプションとして装備される。また、ビークル・スタビリティ・コントロール、トラクション・コントロール、SRSサイド・エアバック&カーテンシールド・エアバッグが全車装備となり、ナノイー付オートエアコン、オートマチックハイビーム、自動防眩インナーミラー、リバース連動オート格納ドラミラーなどがオプションおよび標準で装備される。

価格は、カローラアクシオが1,375,000円〜2,089,000円。カローラフィルダーが1,517,000円から2,120,000円。

関連テーマ

 
最新国内ニュース