第22回嵐山‐高雄フロムセブンミーティング

2013.12.1

「12月の第1日曜はフロムセブンミーティング」を合い言葉に、今年は天候にも恵まれ約 500 台の名車、旧車が会場の嵐山―高雄パークウェイ菖蒲池駐車場に集まった。

催しとしてJAFによる「シートベルト衝突体験」も実現できた。運営には京都大学、京都工芸繊維大学のフォーミュラ―・チームのメンバーにお手伝いいただき、フロムセブンメンバーの枠を越える大規模なイベントと成長してきた。

また、募金、チャリティー・オークション等も過去最高となる228,924円 (寄付を含む)も集まり、全額京都新聞社会福祉事業団を通じて歳末ふれあい募金として寄付された。

  • 今年はJAFの協力により「シートベルト衝突体験」が行われた。

  • 会場内では歳末ふれあい募金に協賛し、多くの参加者が協力した。

  • 過去最高の募金は全額京都新聞社会福祉事業団を通じて寄付された。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事