ZAGATO meets LANCIA

2013.12.1

ランチアとザガートはかつて深い結びつきがあるだけに、それぞれのオーナーズ・クラブのジョイント・イベント、「ZAGATO meets LANCIA」が開催された。ランチア・クラブ・ジャパン(LCJ)とクラブ・ザガート・ジャポネが開催したもの。会場のグリーンの上には新旧ランチアに加え、ザガート・ボディをまとうあらゆるモデルが並び、バラエティに富んだ顔ぶれが並んだ。

午後からはランチア・ランチで恒例のプログラムとなった、メタセコイヤの道でのパレードランがモデルごとに行われ、ギャラリーを楽しませてくれた。日本のオーナーズ・クラブとしては珍しいジョイント・イベントは、大成功の内に幕を閉じた。

  • パレードランにはランチア・フルヴィア50周年記念したクラスも。

  • アルファ・ロメオ・グランスポルト・クアトロルオーテ・ザガート。

  • 逝去された小林彰太郎氏が所有のランチア・ラムダを特別展示。

  • ランチア・アウレリアB20GTとB24スパイダーが姿を見せた。

  • アルファ・ロメオ・ジュニア・ザガートは12台の参加を数えた。

  • ザガートはランチア、OSCA、フィアット、アバルトが並んだ。

  • ガレーヂ伊太利屋はランチア・アルディア・ピックアップを展示。

  • 037ラリーとデルタS4のストラダーレとコルサがズラリと並んだ。

  • デルタは、S4からインテグラ―レ・エボまでが多数参加した。

  • マセラティ、オーテック(日産)のザガート・モデルが並んだ。

  • パレードの一番人気は、コンペティション・モデルたちだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

イベントの人気画像

×