日産スポーツ・セダン・コンセプト

公開 : 2014.01.14 21:50  更新 : 2017.06.01 02:14

デトロイト・モーターショーで日産はスポーツ・セダン・コンセプトを発表した。このモデルは、将来のマキシマのスタイリングを提案しているものと考えられる。

このスポーツ・セダン・コンセプトは、日産の特徴であるV字型のグリルと、ブーメラン・シェープのリア・ランプを特徴とする。また、フローティング・ルーフも今後のサルーンやクロスオーバーのデザインの基本となる部分だろう。

また、スポーツ・セダン・コンセプトは高級な素材から造られるインテリアも大きな特徴だという。それは、将来の生産モデルに持ち込まれるという。

チーフ・デザイナーである中村史郎は「われわれの新しいデザインの方向性は、力強さ、パワー、エンジニアリングの能力、革新性を表している。」と語っている。

また、アンディ・パーマーは「スポーツ・セダン・コンセプトは、日産の伝統的なスポーツカーのデザインを生かしつつ、新しくエモーショナルでエネルギッシュなデザイン・ディレクションを示すものだ。」とコメントしてる。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事