トヨタ、ハイブリッド車のグローバル累計販売台数が600万台を突破

2014.01.15

トヨタは、ハイブリッド車のグローバル累計販売台数が、2013年12月末までに、607.2万台となり、600万台を突破したと発表した。

1997年8月に日本でコースターハイブリッドEVを発売、同年12月に世界初の量産ハイブリッド乗用車、プリウスを発売して以来、2013年3月末に500万台を突破してから約9か月で累計販売台数600万台を達成した。

2014年1月現在、トヨタは、ハイブリッド乗用車24モデル、プラグインハイブリッド車1モデルを、合わせて約80の国・地域で販売している。

これまでの累計では、プリウスが316.66万台、アクアが63.36万台、カムリHVが41.87万台、プリウスαが40.51万台、RX400h/450hが28.86万台という順だ。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事