フィアット500スーパーポップ2を発売

2014.01.21

フィアット クライスラー ジャパンは、昨年11月に販売開始した限定車フィアット500スーパーポップが好評を博したことをうけ、第2弾として、フィアット500 1.2 スーパーポップ2、および、フィアット500ツインエア スーパーポップ2を、2月1日より発売する。

チンクエチェント スーパーポップ」のコンセプトを引き継ぐかたちで、特別装備として、ボサノバホワイトのボディに専用バッジおよびビンテージスタイルのシャドウクローム ミラーカバー、内装はポップな色調の赤いシートおよび専用ロゴ入りのレザーシフトノブを装備。第二弾としては、ツインエア ポップをベースとした車両をラインアップに加え、更に専用バッジおよびシフトノブの色をシックな黒にしている。

価格については、両モデルともに、特別装備を追加した上でベースモデルと比べて大幅に低い設定となるフィアット500 1.2 スーパーポップ2が1,790,000円、フィアット500ツインエア スーパーポップ2が1,990,000円となっている。それぞれ限定200台、100台の発売となる。

関連テーマ

 
最新国内ニュース