スコダ・オクタビア・スカウト

公開 : 2014.03.05 19:50  更新 : 2017.06.01 02:13

スコダ・オクタビアのオールラウンダー・モデル、スカウトがジュネーブ・モーターショーでワールド・プレミアを果たした。

スコダによれば、このスカウトは普通のエステート・モデルよりもアグレッシブなSUVにインスピレーションを受けたデザインを持つという。フロントおよびリア・バンパーは大型化されるとともにシルバーのガードが与えられ、新しいフォグランプも装備される。ボディ・サイドのプロテクション・モールと、ホイールアーチ・カバーはブラックにペイントされる。

車高は標準的なオクタビアよりも33mm高く、17インチのホイールが組み合わせられる。また、4WDシステムには第5世代のハルデックスが採用されている。

エンジンは、2台のディーゼルと1台のガソリンがラインナップされるという。それらは既存のオクタビアのラインナップから選択されることになる。

▶ 2014 ジュネーブ・モーターショー

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事