フォルクスワーゲン・ゴルフGTE登場

公開 : 2014.03.06 21:25  更新 : 2017.06.01 02:13

フォルクスワーゲン・ゴルフのプラグイン・ハイブリッド・モデルは既にお伝えしたようにゴルフGTEの名称が与えられることに決定しているが、そのプロダクション・モデルがジュネーブ・モーターショーでワールド・プレミアを果たした。

このゴルフGTEのコンセプトは、ゴルフのスポーツ・クオリティをキープしたもので、ゴルフGTIやGTDと同じようなスタイルを持つ。

パワーユニットは、横置きの1.4ℓ4気筒ダイレクト・インジェクション・エンジンと電気モーターの組み合わせだ。エンジンのパワーは148bhp、電気モーターは101bhpだ。比較すると、ゴルフGTIは2.0ℓの4気筒ターボで217bhp、35.7kg-mのパワー、トルクを持つので、それより大きいことになる。しかし、ゴルフGTIのボディ重量が1351kgであるのに対し、GTEは搭載する8.8kWhのリチウム・イオン・バッテリーが200kgほどの重さがあるので、トータルのボディ重量は1524kgとなる。

駆動は3つの独立したクラッチを持つ6速。パフォーマンスは0-100km/h加速が7.6秒、最高速度は217km/hだという。但し、これはハイブリッド・モードの時で、ドライバーがセンター・コンソールにあるスイッチでeモードを選択し、モーターだけの駆動となると、最高速度は130km/hになる。また、その時の航続距離は50kmだ。ヨーロッパのテストではその燃費は66.7km/ℓ、CO2排出量は35g/kmだという。

ゴルフGTEは昨年のフランクフルト・モーターショーでそのプロトタイプが明らかにされたが、その時のプロトタイプ同様、外観上ではXL1と似たLEDヘッドランプが大きな特徴。しかし、その他の部分はゴルフGTIと同じエクステリアを持つ。但し、ゴルフGTIの赤いアクセントの代わりに、ブルーの水平ラインがヘッドランプからグリルにかけて入れられる。

インテリアもゴルフGTIの赤に代わってブルーのアクセントが入れられる以外は、ゴルフGTIとほぼ同一。6.5インチのタッチ・スクリーンのモニターには、レンジ・モニター、エミッション・データなどeマネージャーと呼ばれるプラグイン・ハイブリッド独特のデータも法事される。

ゴルフGTEは、英国では発売は8月下旬から。但し、デリバリーは12月からとなる。価格は、£26,125(445万円)のゴルフGTIと、£29,990(511万円)のゴルフRの中間になると思われ、おおよそpンド28,000(478万円)程度。これは英国政府からの補助金£5,000(85万円)を含んだもので、吊るしの価格は£33,000(563万円)となる。

▶ 2014 ジュネーブ・モーターショー
▶ 初試乗 / フォルクスワーゲン・ゴルフ・プラグイン・ハイブリッド

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事