レクサスRC ”Fスポーツ” をジュネーブで発表

公開 : 2014.02.28 21:45  更新 : 2017.06.01 02:14

レクサスはジュネーブ・モーターショーでRCのラインナップとして”Fスポーツ”を発表する。

このFスポーツは、昨年の東京モーターショーで発表されたRCのスポーティ・バージョンで、そのクーペ同様、ショック・アブソーバの減衰力を最適に電子制御するNAVI AI-AVS(アダプティブ・バリアブル・サスペンション)を持ったモデルだ。サスペンションはフロントがダブル・ウィッシュボーン、リアがマルチリンクだ。車速やステアリング操作などに基づき4輪のタイヤ切れ角を最適に制御するLHD(レクサス・ダイナミック・ハンドリング・システム)を設定し、中・高速域での卓越したアジリティ(俊敏さ)や抜群の走行安定性と、低速域での取り回しの良さを実現しているという。

ボディは、専用デザインを施した19インチのアルミ・ホイール、Fの文字が浮かぶ専用スピンドル・グリルや、上部のシンプルなメッシュパターンが下部に向かうにつれ、“F”字型を形成する独自のデザインのフロント・グリルなどが特徴だ。

インテリアは、LFAからインスピレーションを受けた可動式メーターは、パーフォレーション付本革ステアリング、シフトノブなどが専用装備となる。

ボディカラーにはホワイトノーヴァガラスフレークのほか、新規開発のブルー、オレンジ、そして室内色にはダークローズの専用色が設定される。

▶ 2014 ジュネーブ・モーターショー

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事