中国市場の伸びが、ジャガー・ランドローバーの収益増加に

2012.05.30

中国はジャガー・ランドローバーにとって最も大きな市場になりつつある。

ジャガー・ランドローバー・グループは2011-12年の税引前収入が、その前の年の11億2000万ポンド(1,384億円)から15億ポンド(1,853億円)に上昇した。全体で前年比29.1%増の314,443台のクルマを販売した。その内訳は、ランドローバーが260,394台、ジャガーが54,039台だ。

英国では前年比3.2%増の60,022台を販売したが、注目すべきは中国市場で、前年比76%増の50,994台の販売を記録したのだ。2012年の最初の3ヶ月でみると、JLRのセールスのほぼ1/5が中国で販売されており、その市場は今年中に英国を追い越すことは必須なのだ。

2012年、第一四半期の税引前収入は、前年の2億9900万ポンド(369億円)から5億3000万ポンド(654億円)に上がった。その鍵は連ローバー・イヴォークによるものだ。ランドローバーが生産した83,903台のうち60,217台がイヴォークだったのだ。

現在、JLRはその80%を輸出している。

 

人気記事