【詳細/価格は?】ジープ・レネゲードにクールな「ナイトイーグル」登場 限定350台

公開 : 2021.09.08 06:05

FCAジャパンは、ジープ・レネゲードに限定車「ナイトイーグル」を設定し、2021年9月18日より販売します。

ブラック仕上げ ナイトイーグル

編集:AUTOCAR JAPAN編集部

FCAジャパンは、ジープのコンパクトSUV「レネゲード」に、専用の内外装パーツを採用した限定車「レネゲード・ナイトイーグル」を設定し、2021年9月18日より、全国のジープ正規ディーラーにて350台限定で販売する。

レネゲード・ナイトイーグルのエクステリアには、ブラックグリルをはじめ、グロスブラック仕上げのリアバンパーディフレクターやテールランプベゼルを採用。

ジープ・レネゲード・ナイトイーグル
ジープ・レネゲード・ナイトイーグル    ジープ

アルミホイールはベース車の16インチに対して、グロスブラック仕上げが施された専用18インチアルミホイールを採用し、堂々たる足まわりに仕上げられた。

また、JeepバッジとRenegadeバッジはそれぞれブラックとグラナイト仕上げとされ、限定車の特別感を演出。

ボディカラーは、通常はベース車には設定のないスレートブルーP/C(200台限定)と新色のグラファイトグレー(150台限定)が設定され、いずれもブラックインテリアが組み合わされる。

インテリアの随所にグロスブラックのアクセントがあしらわれるとともに、手触りの良いソフトタッチ素材のドアアームレストやセンターコンソールが採用された。

荷室には荷物の種類や量に応じてアレンジが可能なリバーシブル高さ調整機能付カーゴフロアが採用され、通常はベース車に設定されないオートヘッドライトや雨量感知機能付ワイパーも特別装備される。

このほか装備はベース車の「ロンジチュード」に準じており、テクノレザーステアリングホイールやアップル・カープレイ/アンドロイド・オート対応のAM/FMラジオ、オートエアコンディショナーなどを装備。

車庫入れをサポートするパーク・センス・リアパークアシストや、パーク・ビュー・リアバックアップカメラなどの運転支援機能も充実。

価格(税込)は324万円。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×