モーガン・プラス8 100周年記念バージョンを発売

公開 : 2014.04.23 22:50  更新 : 2017.06.01 02:13

モーガンはマルヴァーンのピッカースレイ・ロードのファクトリーで、プラス8をベースとした100周年記念モデルを生産する。

スピードスターと名付けられたそのモデルは、トラディショナルなプラス8にいくつかの変更をしたモデルである。

まず、エグゾーストは標準的な後方排気から、モーガン・エアロと同様のサイド出しとなる。また、ホイールもレトロな雰囲気を持つものに変更され、より薄いウインドスクリーンと、ロールバーが与えられる。

プラス8スピードスターは、£69,995(1,200万円)というプライスタグが付けられ、6月から発売が予定されている。もちろん、多くのオプション・リストがオーナーのために用意されるという。

エンジンはBMW製の4.8ℓV8で、372ps、51.5kg-mを発生。0-100km/h加速は、ノーマルのプラス8よりも0.3秒速い4.2秒。トップ・スピードは238km/hだ。

トランスミッションは6速マニュアルまたはZF製の6速オートマティックを選択可能。

モーガン自体が他のどのカテゴリーにも属さない独特の存在ではあるが、その軽いボディゆえのパフォーマンスは他のスポーツカーにも対抗できるという。また、そのアルミニウム製シャシーは、よりよりハンドリングをもたらすともしている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

モーガンの人気画像