三菱RVRを一部改良

2014.04.25

三菱自動車は、RVRに燃費性能の向上と、内外観の変更などを施し、4月25日から販売する。

ギヤ比幅を拡大したCVTを採用して燃費を約5%向上させた他、電動パワーステアリングとサスペンションの設定を最適化した。

エクステアでは、フロント・バンパー左右下部のフォグランプ周囲にLEDデイライトを組み込みんだ他、新デザインの17インチ・アルミホイールを採用。更に、フロント・フェンダーのサイド・アンダーミラーを廃止してドア・ミラー一体型としている。

インテリアでは、EおよびMではカーボン調センターパネル、Gではピアノブラック調センターパネルを採用した。

価格は、1,911,600円から2,800,440円。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

三菱の人気画像