ポルシェ・ケイマンRを開発

公開 : 2014.05.14 21:50  更新 : 2017.06.01 02:12

ポルシェはケイマンRというネーミングの付けられたケイマンのハイ・パフォーマンス・バージョンを開発中だ。

極く初期のテスト・モデルがニュルブルクリンク・サーキットで目撃されているが、このモデルを見る限り、より大きなフロント・エア・インテークとフロント・スピリッターを備えたアグレッシブなバンバーが与えられている。また、リアには911GT3と同等の大きなリア・スポイラーが装備され、ブレーキもよりハイ・パフォーマンスなものに変更されているようだ。当然ながら車高も標準的なケイマンよりも低くされている。

エンジンは3.4ℓのフラット6か911カレラSに搭載される3.8ℓのフラット6が採用される模様で、そのパワーは911カレラSの400psよりも若干デチューンされたものになりそうだ。ちなみに911カレラSは、0-100km/h加速が4.6秒、最高速度は303km/h。もちろんケイマンRは、ケイマンSの0-100km/h加速4.9秒よりも速いタイムになる。ちなみにトランスミッションは、7速のPDKが与えられる。

ひょっとするとこのケイマンRにはケイマンGT3というネーミングが与えられたかもしれないという話があった。しかし、現時点では、ポルシェとしてはGT3のネーミングは911専用のものとする意向だ。

現状の開発状況から判断するに、来年終わり頃の発表となるだろう。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事