フォルクスワーゲン・パサート・オールトラック 2.0TDI 170

公開 : 2012.06.08 14:53  更新 : 2017.05.29 18:59

■どんなクルマ?

エステート・ボディにして、車高を上げ、4WD駆動を装備し、パワフルなディーゼル・エンジンとDSGギアボックスの組み合わせを与え、ギミックを含めた十分な装備を持つインテリアと、幾ばくかの微妙なスタイリングを持ち、そのパッケージに相応しいサウンドも備えているクルマ、それがフォルクスワーゲン・パサート・オールトラックだ。紙上では本当に素晴らしいアイディアに溢れたクルマである。

■どんな感じ?

オールトラックはドライバーズ・カーではない。そのキャラクターはスタイリッシュで快適なトランスポーターなのだ。だから、それぞれのパートもそれに合わせた味付けがされている。

中でも、168bhpを発揮する2.0リッターTDIエンジンは、そのハイライトだ。高速道路を走るには非常に快適なエンジンだ。また、ドライビング・ポジションが高いため、素晴らしい眺めを提供してくれる。また、衛星ナビ、6ウェイの電動シート、レザーとメタルで設えられたトリムなども快適性を増してくれる装備だ。

しかし、その素晴らしいエンジンと、インテリアがもたらす快適且つイージー・ゴーイングな味付けが他の部分では見られないのが残念だ。とりわけ、6速のDSGギアボックスは最大の問題だ。スタート・ストップ・システムが反応するのは遅いし、不必要なときにエンジンがとまってしまうこともある。

また、そのボディウエイトを隠すことはできない。低速ではゴツゴツして、高速ではソワソワする。快適な船旅を味わえる乗り心地ではない。コーナリング時も、ボディウイエトを感じる。ロールが大きいのだ。

■「買い」か?

パサート・オールトラックが望ましいクルマであることを否定する気はない。一件スマートに見えるし、標準で非常に素晴らしい装備が設えられている。実際のオフロードでの走破性というよりも、4WDによる高い安全性も魅力だ。しかし、何といっても6速DSGが、このクルマには不釣り合いなのが残念でならない。

(マーク・ティショー)

フォルクスワーゲン・パサート・オールトラック 2.0TDI 170

価格 31,030ポンド(381万円)
最高速度 210km/h
0-100km/h加速 8.9秒
燃費 17.0km/l
Co2排出量 155g/km
乾燥重量 1725kg
エンジン 4気筒1968ccターボ・ディーゼル
最高出力 168bhp/4200rpm
最大トルク 35.7kg-m/1750rpm
ギアボックス 6速DSG

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事