プラモデル/ミニカー用 地方版「図柄ナンバープレート」 青島文化教材社が無料サービス開始

公開 : 2022.05.09 17:25

青島文化教材社は、プラモデル/ミニカー用の「ナンバープレートメーカー」に「図柄入りナンバー」7種を追加しました。

お気に入りのナンバーを無料で

青島文化教材社は、2022年5月9日、プラモデル/ミニカー用の「ナンバープレートメーカー」に、図柄入りナンバープレート付車両を再現できる地方版「図柄入りナンバー」7種を追加した。

ナンバープレートメーカーはプラモデル/ミニカー用のナンバープレートを無料で作成できるサービス。青島文化教材社のホームページを通じて利用可能。

「ナンバープレートメーカー」
「ナンバープレートメーカー」    青島文化教材社

好きな地名や番号、「自家用」、「自家用軽」、「事業用」の区分を選択し、家庭用プリンターでシール用紙にプリントしてプラモデル/ミニカーに貼ることで、既存のデカールとは違うお気に入りの1台を制作することができる。

7種の図柄が追加

従来は、分類番号2桁の「自動車:昭和」、3桁の「自動車:現代」、「バイク」、「トラック・バス」、横長ナンバーの「イタリア車」の5カテゴリーが用意されていたが、今回新たに「図柄入り」が追加。

今回用意されたのは、「知床」、「山形」、「庄内」、「富士山(静岡)」、「富士山(山梨)」、「奈良」、「高松」の7種類。

富士山ナンバー
富士山ナンバー    富士宮市

青島文化教材社では、今後も順次地域の追加を予定しているという。

記事に関わった人々

  • 編集

    AUTOCAR JAPAN

    Autocar Japan

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の日本版。

おすすめ記事

 

自動車ニュースの人気画像