200台限定車「ジープ・レネゲード・アップランド4xe」発売 「澄んだ水色の海」の外装色

公開 : 2022.06.28 13:45

ステランティス・ジャパンは、200台限定車「ジープ・レネゲード・アップランド4xe」を発売します。

澄んだ水色の海の外装色

ステランティス・ジャパンは、ジープのプラグインハイブリッドSUV「レネゲード4xe」に、サステナビリティと、高いデザイン性の融合を図った限定車「レネゲード・アップランド4xe」を設定し、2022年7月9日より、全国のジープ正規ディーラーにて販売を開始する。

レネゲード・アップランド4xeは、ジープ史上最高の燃費性能と、伝統のオフロード性能を高次元で両立したプラグインハイブリッドモデル。

ジープ・レネゲード・アップランド4xe
ジープ・レネゲード・アップランド4xe    ステランティス・ジャパン

モーターのみで最長50kmの走行が可能で、充電されたリチウムイオンバッテリーの電気を使い切ったあとも、エンジンとモーターを併用するハイブリッド車として機能するため、長距離ドライブも安心して楽しむことができる。

今回設定された限定車では、自然との共存を図るレネゲードのコンセプトを新たな発想で表現しており、リミテッド4xeをベースに、サステナブルかつファッション性に優れた数々の特別装備を採用。

シートには、海洋廃棄物からリサイクルされたSEAQUALの専用糸を用いた、エコファブリックシートを採用。

マリンスポーツを想起させる専用の装飾やJeepロゴの刺繍により、デザイン性の高いシートとなっている。

このほかエアコンの吹き出し口やスピーカーの周囲にはブロンズのアクセントが施されており、細部までこだわってデザインされている。

ボディカラーには、澄んだ水面をイメージさせる専用色のアズーマッターメタリックを採用し、ルーフはブラック仕上げ。

エンジンフードにはアップランド専用のデカールがあしらわれ、デカール上、前席ドアのRenegadeバッジの下部には、「THERE IS ONLY ONE EARTH」と記されたデカールが貼付されている。

さらに、ブロンズのアクセントを用いた専用フロントグリルや、グロスブラック仕上げの17インチアルミホイール、ドアミラーにより、ボディカラーとのコントラストが際立った、精悍なエクステリアが魅力。

購入者にはオレゴン州ポートランドのライフスタイルアウトドアブランド「POLeR」社とのコラボレーションにより実現した、サステナブルなキャンプチェア(2脚)とソフトマルチコンテナが購入特典として贈られるという。いずれの製品も限定車専用のアイテムとなっている。

このほか、ヒーテッドステアリングホイールや8.4インチタッチパネル式のオーディオナビゲーションシステム「Uコネクト」、車線からはみ出しそうになったときに注意を喚起するレーンセンス車線逸脱警報プラスなど、快適装備や運転支援機能も充実している。

ジープ・レネゲード・アップランド4xeの価格(税込)は、568万円。

記事に関わった人々

  • 編集

    AUTOCAR JAPAN

    Autocar Japan

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の日本版。

関連テーマ

おすすめ記事

 

ジープの人気画像